Analysis 数字で見るデジマース

デジマースってどんな会社なんだろう?

ということで社内データに加え、社内アンケートを実施しました。
デジマースで働くひとは、どんな人たちなのか、という部分を
感じていただければ、幸いです。

Q1.出身地方を教えてください。

関東72%
近畿12%
東海5%
甲信越5%
東北3%
九州3%

やはり近場と言える関東がダントツの1位ですが、
様々な地域出身の人間がいます。
ふるさとの話になると、饒舌な人間が多いので
社員旅行の場所選定にも一役買っていますよ!

Q2.あなたの血液型は?

A型44%
O型27%
AB型18%
B型11%

A型やO型が一番多いですが、意外なところでAB型が多いです。いろんなタイプの社員が揃っているので、もちろん一概にどうとは言えませんが、業種ごとで統計を取るとまた違うかもしれませんね♪

 

Q3.男女構成比

男性60%
女性40%

デジマースの男女構成比は6:4。女性が多い職場なのが特徴です。携帯電話のヘビーユーザーに女性の割合が多いことも、要因のひとつとして挙げられるでしょうか。

Q4.男女構成比(管理職)

男性58%
女性42%

女性の管理職率は、構成比とほぼ同じの42%。日本の一般企業平均より30%以上も高いのが特徴です。社員が若い会社ならではの、新しい気風が現れている数字ですね。

 

Q5.年齢構成

 
 
 
 

年齢構成は、20代がほぼ半数を占める49%。30代は37%なので、20?30代で全体の8割以上になります。大変若い、フレッシュな気質の会社です。
目を見張らせるような新しい価値観、企業と社会の関わり合いについての新鮮な感覚。毎日のように生まれるアイデアの源泉は、やはり若くやる気のあふれる20代の社員です。
しかしそれだけではなく、そのアイデアに30代社員の理論、さらに上の社員の成熟した経験則が加わることによって、世の中に提供出来る新しいサービスとなります。
大切なのは、やはりコミュニケーションなのです。

 

Q6.どんな趣味を持っていますか?

1位は「映画鑑賞」で20%でした。そして、「お酒を飲む」が11%で2位。お酒好きが多く、社内のコミュニケーションも円滑です♪
10位以降の回答は、「スキー」や「サッカー」「スノーボード」「ロードバイク」「マラソン」「トレッキング」「ストリートダンス」といった各々好きなスポーツを楽しんでいる社員が多く見受けられました。
また「ドライブ」や「旅行」を趣味にする社員や、「絵を描く」、「キャラクターグッズを眺める」など、自分の世界にどっぷりと浸かっている社員。
「家族サービス」を挙げる社員もいたりとそれぞれ素敵な趣味を持っているようです

 

Q7.デジマース入社のきっかけは?

イラスト:Q7.デジマース入社のきっかけは?
新規事業に対する会社の積極的な姿勢(入社1年目 ♂他)
音楽に関わる仕事がしたいと思っており、音楽配信で色々とチャレンジが出来そうだった。(入社6年目 ♂他)
携帯のアプリを利用することが多く、興味を持った(入社3年目 ♀他)
キャラクターや、デザイン関係に従事したかった(入社4年目 ♀他)
電子書籍に興味があった(入社1年目 ♂他)

寄せられた回答を読んでみると、電子書籍やキャラクター、音楽配信、デコメなど、
やはりデジマースのサービスやソリューションに興味を持った社員が多かったようです。
当社の姿勢や可能性に魅力を感じて、応募を決めた社員も数多くいました。
また、もともと携帯電話自体に魅力を感じており、その業界で働きたかった、という社員もいます。
他には面接で自分のプレゼンを認めてくれた、面接時に今の上長から強い勧誘を受けた等、
自分の能力を高く評価してくれた、ということがきっかけになった社員もいるようです。

 

Q8.デジマースに入社して、意外だったことは?

イラスト:Q8.デジマースに入社して、意外だったことは?
社員が若い!(入社3年目 ♀他)
雰囲気が凄く明るい!(入社4年目 ♀他)
社長と距離が近くて、お話出来る機会が多い!(入社9年目 ♀他)
社員旅行が年に2回もあるなんて!(入社2年目 ♂他)
女性が多く、第一線で活躍している!(入社1年目 ♂他)

全体的に「若い」「女性が多い」「風通しが良い」という意見が多かったです。
確かに社長と近い距離で話せる、というのは大きな企業ではなかなかないことですよね。「前職では大きな会社だったので、社長を見たことも話をしたこともありません。。。」という意見もありました。
また「なんでも携わることができる。1年目でも大きな仕事を先輩と一緒に取り組ませていただける環境は他ではあまりないと思います。」「若手の意見をしっかり聞いてくれる」という意見もあり、社員にとっては良い意味で意外だった、という部分が多いように感じました。

 

Q9.仕事にやりがいを感じる瞬間は?

イラスト:Q9.仕事にやりがいを感じる瞬間は?
チームで何かに取り組むとき 9%
自分の仕事が世の中に出ていることを実感するとき 13%
売り上げや会員数など、目に見える結果につながったとき 23%
新しいことにチャレンジしているとき 4%
サービスを無事に公開できたとき 6%
1.売り上げや会員数など、目に見える結果につながったとき
  • 新卒、中途を問わず、若いスタッフが全力で取り組んだ仕事が実を結ぶことを目にする時
    それを目にする頻度が高いのでうれしく思います。
  • サイトの更新を行っていますが、自分が作成した特集をきっかけにサイトの会員が増えたり、特集で掲載している楽曲のダウンロード数が多くなったりするのがわかると、やりがいを感じます。
2.自分の仕事が世の中に出ていることを実感するとき
  • 自分が営業をかけて獲得したキャラクターがサイトで配信され、お客様から反響があった時。
    すぐに反響が返ってくるところは、この業界のいいところの一つであると思います。
  • 自分の作成したものが世の中に出ること。
    自分の作ったバナーをiTunes内で偶然目にしたときは興奮しました!
3.チームで何かに取り組むとき
  • プロジェクト上の問題をひとつひとつ解決していく過程が好きです。
    チームの仲間と信頼し合える瞬間です。
  • メンバーから自分の仕事に対して評価を頂いたときは、やりがいを感じます。
4.サービスを無事に公開できたとき
  • 新しいサービスをリリースする際はドキドキですが、終わると達成感で満たされます。
  • サービスが立ち上がってお客様が見てくれているのは、嬉しいです。
5.新しいことにチャレンジしているとき
  • 仕事を通して新しい事にどんどんチャレンジ出来る点に、やりがいを感じます。
  • 役員を始め、新規事業に取り組む方針そのものに、やってやる!という気になります。
 

さいごに

まずは、読んでいただき、ありがとうございました。
内容はかなり長くなってしまいましたが、やはり「若い」「風通しが良い」
「やりがい」「チームワーク」「チャレンジ」といったデジマースのキーワードが
多く出ていたように感じます。
このページをご覧いただいて、デジマースの社風や環境、
そこで何かを生み出す社員についてなにかを掴んでいただければ幸いです。
そして、「こんな会社で働いてみたい!」と思ったなら、ぜひご応募ください。

チャレンジ精神あふれるあなたの応募を、社員一同お待ちしております!